調理員さんが1年生教室を訪問

今日の給食時間、調理員さんが1年生教室を訪問しました。

調理員さんは、普段は見ることができない、給食用の大きな器具を紹介してくださいました。子供達は、自分たちの背丈ほどもあるスパテラ(食材を釜の中でかき混ぜる器具)等をみて、調理員さんの仕事に興味をもった様子でした。

調理員さんは、毎日衛生や安全に気を付けて、おいしい給食を心を込めて作ってくださっています。1年1組の直ぐ近くには、給食室の一部を見学できる窓があります。休み時間等に、給食室の中をのぞいてみましょう。

今日の献立は

米粉入りパン、コーンエッグ、フルーツヨーグルト和え、ミネストローネ、牛乳でした。

コーンエッグは、アルミホイルに卵とコーンを落とし、塩こしょうをして蒸します。家庭では、耐熱容器を使用して電子レンジで作るのがおすすめです。卵が破裂しないように、箸で卵黄に穴を開けてから、加熱しましょう。

先月のベーコンエッグも好評でした。千切りキャベツを敷いて、巣ごもり卵にしてもおいしいですね。

団結ランチ

 

19日(土)の運動会に向けて「団結ランチ」を行いました。1年間の博労元気キッズ活動のスタートでもあります。給食委員の児童が進行し、各団の団長挨拶、団結コールの後、弁当形式の給食をいただきました。

給食室では、4名の調理員が320個のお弁当を仕上げました。ボリュームのある弁当でしたが、どの団も、もりもり食べていました。

【今日の献立】

おにぎり、ハンバーグ、スパゲティナポリタン、きゅうりの塩もみ、焼きポテト、プチトマト、ピーチシャーベット、牛乳

こどもの日献立

 

今日の給食は、5月5日「こどもの日」に合わせた「こどもの日献立」でした。 こどもの日は、子供達が元気に育ち、大きくなったことをお祝いする日です。給食では、子供達が好きな料理を組み合わせました。

鶏肉のレモン焼きは、塩こしょうと醤油、みりん、レモン汁につけ込んだ肉を、オーブンで焼きます。柔らかく、さっぱりとした仕上がりで、高学年に人気です。

デザートには、子供達がたくましく成長することを願って、パッケージに鯉のぼりが描かれているゼリーを用意しました。

こどもの日の行事食には、柏餅やちまきがあります。今日は栄養教諭が柏餅を持って、1年生教室を訪問しました。「このお菓子の名前はなにかな?」「皮も食べられるかな?」など、クイズ形式でお話ししました。

給食では、行事に合わせた行事食を計画的に取り入れています。ご家庭でも様々な行事を楽しみながら、子供達に伝えていきましょう。

【今日の献立】

ケチャップライス、若鶏肉のレモン焼き、さくさくサラダ、卵のスープ、こどもの日ゼリー、牛乳

郷土食献立

今日の給食は、郷土食献立でした。

ホタルイカを使用した、年に一度の献立です。今年度も、サッと火を通したホタルイカに、砂糖・醤油・酢・一味唐辛子・片栗粉で作ったタレを絡めて、一人に2匹ずつ提供しました。

「富山湾の神秘」とも言われる、おいしい県内産のホタルイカでしたが、子供達の中には苦手な人も多かったようです。それでも「1匹だけがんばって食べたよ」「残さずに食べられたよ」と、たくさんの子供が話してくれました。

今は苦手な食べ物でも、少しずつチャレンジすることで食べられるようになり、いずれは好物になることもあります。食べず嫌いをせずに、いずれは郷土の味を伝えられる人になってほしいと考えています。

【今日の献立】

減量ごはん、ほたるいかの南蛮煮、茎わかめの金平、いなりうどん、牛乳

1年生給食開始

今日から、1年生の給食が始まりました。

全校およそ320人分を4人の調理員が作ります。おいしい給食を楽しく食べられるように、衛生や安全に気を付け、心を込めて作業しています。

1年生は、初めての学校給食でしたが、上手に身支度・給食当番のお仕事・配膳をしていました。

「パンってどうやって作るのかな」

「野菜、もう全部食べたよ」

「世界一おいしい給食だね」

と、友達や先生との会話を楽しみながら食べていました。

今日の献立は、

コッペパン、豚肉とじゃがいものケチャップあえ、お花畑のサラダ、わかめスープ、牛乳

でした。

お花畑のサラダのレシピは、今月号の給食便り(ホームページにもアップしてあります)に紹介してありますので、是非ご家庭でもお試しください。

卒業ランチ

今日は、6年生がお世話になった先生方と会食しました。

6年生の卒業ランチ係によるクイズや、放送委員によるビデオ放送があり、小学校生活を振り返りながら、和やかに過ごすことができました。

給食室では、今日のために何度も打ち合わせを行い、洋食のテーブルマナーを体験できる特別献立を用意しました。6年生にとって、小学校生活の思い出の一つになればと考えています。

6年生は、金曜日の給食時間にテーブルマナーについて学習しました。ナプキンやナイフ・フォークを上手に使っていました。

3月号給食だよりをアップしました

今月号の給食だよりは、今年度お伝えした内容をクイズ形式で振り返ります。

ぜひご家族でクイズに挑戦してください。

過去の給食だよりもアップロードされていますので、参考になさってください。

 

裏面には、4月初日の献立もお知らせしています。

朝ごはんプラス一皿大作戦①

給食委員会では「朝ごはんプラス一皿大作戦」に取り組んでいます。

先週、博労っ子の朝ごはんについて全校に知らせ、「しょくいくだよりNO.2」と一緒に、「朝ごはんプラス一皿挑戦記録」と「朝ごはんプラス一皿レシピ」の用紙を配布しました。

ご家族の皆様、ご協力ありがとうございました。様々な工夫やレシピが集まりました。

今日の委員会では、「朝ごはんプラス一皿レシピ」の中から、給食委員が全校の皆さんにも紹介したいものを選びました。後日配布しますので、楽しみにしていてください。

「主食、汁物、おかず」を組み合わせた朝ごはんを食べて、元気に登校しましょう。

おむすびランチ(1年1組、6年1組)

今日は、今年度1回目のおむすびランチをしました。

おむすびランチは、今の自分にとっての「ちょうどの量」を知ることを目的に、毎年実施しています。塩山式手ばかり法では、自分の手のひらを使って、ちょうどの量を確認します。飯のちょうどの量は、両手のひらにのる程度です。

ラップを広げた両手の上に、ご飯をのせてちょうどの量を確かめます。その後、好みの形に成形しました。

1年生にとっては初めてのランチでしたが、6年生が「両手にのる量だよ」「これくらいでどうかな?と、優しく声をかけながら、サポートしてくれました。

塩山式手ばかり法は、お年寄りまで一緒に使用できます。家族みんなで、ちょうどの量を食べて、健康に過ごしましょう。

今日の献立は

ごはん(ランチ分のみわかめご飯)、豚肉のジャンロー、三色ナムル、かきたま汁、梨、牛乳

でした。

 

今月の高岡食19(育)丼献立

本市では、毎月19日の食育の日に合わせて、地場産品を使用した「高岡食19(育)丼献立」を実施しています。今月の高岡食19丼は、「春のカラフル五目丼」です。高岡産コシヒカリを炊いたご飯の上に、野菜たっぷりで彩りのよい鶏そぼろと、錦糸卵をのせていただきます。2年生は丼献立が大好きです。ご飯の上に具をのせて、おいしそうにほおばっていました。

今日、丼に使用した地場産品は「椎茸」です。小松菜のアーモンド和えに使用した「小松菜」も市内産を使用しました。来週からはキャベツも地場産品が入ります。市内の農家の皆さんが心を込めて育ててくださった食材を、味わっていただきましょう。

毎年2年生を対象に「学校給食の地場産食材料理集」が配られています。今年も昨日配布しましたので、2年生のお子さんがいらっしゃるご家庭では、ぜひ家族でご覧ください。市内のどこで、何月頃に、どんな食材がつくられているのか、学校給食ではどんなレシピで提供しているかがわかります。