思い出の卒業ランチ

ランチルームで、6年生が楽しみにしていた卒業ランチがありました。

校長先生、教頭先生をはじめ、養護教諭、通級指導教諭、教科でお世話になった先生、今までに担任していただいた先生を招待して、一緒に会食しました。いつもは一緒に食べることのない先生方と同じテーブルで食べたり、ナイフとフォークを使って食べたりするなど、子供たちは少し緊張気味でしたが、徐々に慣れてきて、楽しく会食できました。

また、ハンバーグステーキやショートケーキ、紅茶等、普段の給食にはない献立に、児童たちは大喜びでした。

子供たちにとって、思い出に残る卒業ランチになったことでしょう。この卒業ランチのために準備や調理をしてくださった栄養士、調理員の皆様には、感謝の一言に尽きます。ありがとうございました。

校内縄跳び大会(高学年の部)

校内縄跳び大会(高学年の部)が行われました。大縄の8の字跳びを制限時間3分間で何回跳べるか、その総回数を色団で競い合いました。最初に5年生が跳び、それを6年生が数えたり応援したりしました。続いて6年生が跳び、5年生が同様に回数を数えたり応援したりしました。体育館はとても寒かったですが、応援したり一生懸命に跳んだりする姿に、熱気ムンムンでした。

こども能楽ふれあい教室

11月16日にこども能楽ふれあい教室がありました。能についての説明の後、舞囃子「船弁慶」を鑑賞しました。それから、ワークショップ形式で体験学習をしました。体験したものは、①仕舞 ②謡 ③大鼓 ④小鼓 ⑤笛・能管 ⑥太鼓の6つです。その中から一人2つを選択して体験しました。子どもたちは、お面をすると視界が狭まる感覚や、鼓を鳴らす難しさなどを体感することができました。

校外学習で金沢に行ってきました!

第6学年は、校外学習で金沢に行ってきました。金沢に向かう道中は雨天で心配でした。しかし、到着した頃には雨もほとんど止み、お昼頃には秋晴れとなりました。11月とは思えない程の暖かさで、気持ちが良かったです。武家屋敷跡や金沢城公園、歴史博物館を見学し、どっぷりと歴史に親しんだ一日でした。

高峰譲吉博士生誕祭

11月3日(土)に高峰譲吉博士生誕祭が行われ、6年生が出席しました。博労小学校を代表して2名の児童が、高峰博士の像に献花しました。また、「高峰博士を讃える歌」を斉唱しました。高峰博士の偉業を知る良い機会となりました。

 

作品作りに励んでいます。

図画工作科の絵画または家庭科のエプロンから、各自が選んだ一点を学習発表会で展示します。この他に、ものづくりデザイン科でつくった青貝塗りの置き時計を展示します。どの子供も、作品の完成を目指して、一生懸命取り組んでいます。

立山散策

悪天候のため延期となっていた立山散策を実施しました。あいにくの天気でしたが、ナチュラリストの詳しい解説を聞きながら、室堂周辺を散策しました。この日の室堂は、最高気温が14度。風速10mを超える風が吹く寒さでしたが、子供たちは、立山の自然や歴史にしっかり触れることができました。