2021.3.2 6年生今までありがとう集会

3限目に、5年生が中心となって企画した「6年生今までありがとう集会」が行われました。お世話になった6年生に感謝の気持ちを伝えようと約1ヶ月間準備をしてきました。
1年生は、お祝いカード、
2年生は、招待状、
3年生は、ダンスとなわとびの出し物、
4年生は、ペン立てのプレゼント、
5年生は、6年生のおもいでを振り返るクイズ、
と各学年がそれぞれ準備を進め、プレゼントしたり、発表したりしました。
どの学年も、6年生への感謝の気持ちを表せたと思います。
6年生からは、お礼に合唱動画が披露されました。
密を避けるため、体育館に集まる学年と教室でテレビ放送を見る学年とを入れ替えながら、工夫して行われました。
委員会引き継ぎ式も行われ、また一つ6年生からバトンを受け継ぎました。
全校みんなの心に残る、笑顔あふれる集会となりました。
これまで中心になって準備を進めてくれた5年生。とても頼もしかったです!
6年生は、残りの小学校生活を存分に楽しんで、さらに思い出を増やしていってほしいと思います。

                    

2021.2.26 交通少年団入退団式

本日、交通少年団入退団式が行われました。感染症対策のため、5年生は教室でテレビ視聴での参加となりました。
集団登校の班長等として下級生のお世話をしてきた6年生が退団し、新しく4年生が入団しました。6年生はこれまでの活動を振り返り代表者が退団の言葉を述べ、4年生は入団を機に代表者が交通安全への決意の言葉を述べました。入退団式を通して、交通安全に気を付けて、安全に登校できるように交通少年団としての誓いを新たにしました。

2021.2.16 4年生図画工作科

4年生は、図画工作科の時間に木版画を制作しています。

初回の授業で、担任による昔話の朗読を聞き、それぞれがイメージを膨らませました。

テーマは、「昔話の世界」。昔話に出てきた龍や鳥を題材に選び、表情豊かな下絵を描きました。

子供たちは、自分の表現したい生き物の輪郭や鱗、羽毛がしっかり表現できるように、緊張しながらも1本1本の線を丁寧に彫り進めるなど、工夫して制作しています。

インクを付けて印刷する日が楽しみです。

2021.2.15 4年生情報教育~自己紹介カード~

4年生は、特別講師の佐野先生に、キーボードの使い方、文字の変換の仕方を教えていただきました。

最初は戸惑っていた子供たちも、友達と助け合いながら、キーボードで文字を打っていました。

授業の最後に、習ったことを生かしてエクセルで自己紹介カードを作成しました。

自分の名前をカタカナ、漢字、ローマ字でそれぞれ打ち込み、好きな教科や食べ物等も書きました。

学校では、学習専用端末を使った授業も始まっています。今日教えていただいたことを生かして、学習専用端末にも慣れ親しんでいきたいです。

 

2021.2.5 中学年なわとび大会

5限目に、中学年なわとび大会が行われました。
色団ごとに2分間の8の字跳びの回数を競いました。
どの団も、練習の成果を発揮しようと、頑張っていました。
4年生の優勝は、黄団で206回、3年生の優勝は、白団で112回でした。
 

 

学校給食週間  感謝の手紙

1月22日(金)に、動画「給食室の一日」を視聴した後、感謝の手紙を書きました。

児童は、調理員さんが衛生に気を付けながら、おいしくて安全な給食になるよう工夫して調理してくださっていることに、改めて気が付きました。

児童が書いた手紙は、各学年の代表が全校放送で発表した後、調理員さんに手渡しました。

 

 

これからも感謝の気持ちで、おいしい給食をいただきたいと思います。

2021.1.27 もりもりタイム(なわとび大会に向けて)

長休みに、運動委員会主催で、大なわとび大会の練習会を行いました。
色団対抗で2分間に跳べる回数を競い合いました。どの団も回し手のかけ声に合わせタイミングよく大縄を跳びました。
練習後、「もっと跳べる回数を増やしたい」「他の団に勝ちたい」という声が聞かれました。
本番に向けて、ますますやる気が高まりました。

2020.12.16 4年生そろばん教室

昨年に続き、今年度も4年生のそろばん教室がありました。
外部から講師の方が来られて、子供たちにそろばんでの計算方法を教えてくださいました。
初めは慣れないそろばんに苦労していた子供たちですが、練習問題に取り組むにつれてどんどん上手になっていく姿が見られました。

2020.12.4~11 博労っ子人権週間~広めよう思いやりの心~

12月4日(金)から11日(金)にかけて学校全体で人権週間に取り組みました。給食時間を使って人権に関するDVDを3作品視聴しました。作品を通して、「かけがえのない命」の大切さや、「思いやりの心」を大事にすることなど、人権に関する気持ちを高めました。

 

また、まとめとして、人権DVDを見て感じたことを各教室で書き、代表者が校内放送で読みあげることで博労っ子全体に人権に関する考えを広げました。10日(木)は4年生から6年生の代表者、11日(金)は1年生から3年生の代表者が校内放送で発表しました。

 

人権週間は今日で終わりましたが、人権週間後も人権に対する考え方を忘れずに学校生活を送っていくことを願っています。

2020.12.7 クラブ活動最終日

本年度最後のクラブ活動でした。短い期間でしたが、4年・5年・6年と違う学年の人と一緒に活動したり、作品を仕上げたり、いつもの授業にはない活動の場でした。
子供たちは、これまでの活動の感想を発表したり、友達の作品を見合ったりして、今年度のクラブ活動の振り返りをしました。