3学期身体測定

今週は、身体測定が行われています。3学期は、身体測定の前に、養護教諭から心に目を向けた短い話があります。低学年は、「ちくちく言葉」と「あったか言葉」について、中・高学年は、自分も相手も大切にしたコミュニケーションの方法についてです。

心は、目には見えません。そして、人の心もですが、案外自分の本当の心に気付いていないということもあります。日常のいろいろな場面を上手くとらえ、学校でも家庭でも心について考える機会を多くもてたらと思います。まずは、子供の言うことを聴くこと、聴く雰囲気をちゃんと大人がもつことが大切な気がします。

    

ピカピカ歯みがき講座

給食中に保健委員が、5,6年生の教室で歯磨き講座を行いました。

歯は、力いっぱい磨くのではなく、鉛筆を持つように持ち、毛先を歯に優しくあてて小刻みに動かすことが大切だそうです。

磨くときは、歯の溝に毛先をしっかりあてる等、大切なポイントをたくさん教えてもらいました。

正しい歯磨きをして虫歯ゼロを目指していきたいです。

学習参観、学校保健委員会、給食試食会

3時間目に、学習参観を行いました。

 

みんな一生懸命考えたり、発表したりすることができました。

4時間目には学校保健委員会が行われました。

最初に保健委員会から、先日行った睡眠についてのアンケート結果を発表しました。

その後、講師の伏黒昇先生から、睡眠が体にもたらす影響や大切さについてのお話を聞きました。

子供たちは伏黒先生の話を楽しんで聞き、早寝・早起きの大切さについて改めて考えていた様子でした。

その後、1年生は給食試食会を行い、学校での給食の様子を見て頂き、栄養教諭から給食についての説明がありました。

保護者の皆様には、ご多用の中、参加していただき、ありがとうございました。