食育戦隊モーニングレンジャー

 

本校では、富山県の「毎日しっかり朝ごはん」事業の一環として、9月に朝食強化週間を設けています。

給食委員会では、「毎日、しっかり朝ごはんを食べる習慣を身に付けよう!」をめあてに「食育戦隊モーニングレンジャー」として、朝ごはんの大切さを呼びかけています。

19日には、モーニングレンジャーの動画を全校放送しました。

20日、21日には、モーニングレンジャーが1年生と2年生の教室を訪問しました。1・2年生は、モーニングレンジャーの訪問を楽しみにしていたようで、真剣に話を聞いていました。

また、20日~27日まで、毎朝、児童玄関前で呼びかけをしています。この期間中、毎朝「朝ごはんカード」に、3つの食品のグループを食べて、めざましスイッチをオン!にできたか、朝ごはんを食べるために、自分でたてためあてを守ることができたかを記録しています。

三連休に入りますが、休み中も、しっかり朝ごはんを食べましょう。

高岡食19丼ランチ(6年)

高岡市では、毎月19日の「食育の日」に合わせて、地場産品を使用した「高岡食19丼献立」を提供しています。

今月の食19丼は「高岡野菜のスタミナ丼」です。

レシピは、今月号の給食だよりに紹介してありますので、ご家庭でもお試しください。

9月給食だより

 

今日は、6年1組と2組の児童がランチルームで交流しながら、食19丼を味わいました。漆器風の丼と高岡漆器盆を使用したので、いつもの給食より、華やかに見えました。

6年生は、漆器盆を大切に扱っていました。

2学期給食開始

本格的に、2学期の給食が始まりました。

4年生の教室をのぞいてみると、友達と楽しく会食していました。

たっぷり野菜を使った「ごぼうサラダ」も、もりもり食べていました。

【ごぼうサラダのレシピ(4人分)】

材料:

ごぼう50g(砂糖・醤油・水少々)、人参1/4本、胡瓜1本、キャベツ2~3枚

ドレッシング(サラダ油・酢各小さじ1、砂糖・塩少々)、白すりごま大さじ1強

作り方:

①ごぼうはささがきにして、砂糖・醤油・水でサッと煮て、冷ましておく。

②人参は千切り、胡瓜は縦半分に切ってから斜めに、キャベツは短冊に切って、それぞれサッと茹でて冷やしておく。

③ドレッシングの材料をよく混ぜて、①と②を和える。しろすりごまも和える。

 

8月31日は防災給食でした。

各家庭で、防災食について話題になりましたか。万が一の災害に備え、防災食に食べ慣れておくことは、大切な経験になります。自宅にある防災食の賞味期限を確認し、期限が迫っているものから、食べてみましょう。

(8/31の献立)

 

※9月号の給食だよりをアップロードしました。

7月2日 先生交流ランチ

今日は、給食委員会が企画した「先生交流ランチ」を行いました。目当ては「担任の先生以外の先生や職員のみなさんといっしょに会話を楽しみながら食べよう。食事のマナーに気を付けよう」です。先週、「マナーに気をつけて給食パワーアップ週間」をしており、マナーを守って会食する機会として、企画しました。

給食準備が終わったら、担任は他の教室へ向かいます。各教室には、担任の以外の教職員が二人ずつ訪問しました。座席を工夫したり、自己紹介やインタビュータイムをしたりと、先生方と会食を楽しんでいる様子でした。

今日の給食は、米粉入りパン、若鶏肉のマーマレードソースかけ、イタリアンサラダ、スープスパゲティ、牛乳でした。

鶏肉のマーマレードソースかけは、にんにく、塩こしょうで下味をつけた鶏肉を唐揚げにしました。ソースは、マーマレードと醤油・白ワインを合わせて煮立てたものです。ご家庭でもお試しください。

調理員さんが1年生教室を訪問

今日の給食時間、調理員さんが1年生教室を訪問しました。

調理員さんは、普段は見ることができない、給食用の大きな器具を紹介してくださいました。子供達は、自分たちの背丈ほどもあるスパテラ(食材を釜の中でかき混ぜる器具)等をみて、調理員さんの仕事に興味をもった様子でした。

調理員さんは、毎日衛生や安全に気を付けて、おいしい給食を心を込めて作ってくださっています。1年1組の直ぐ近くには、給食室の一部を見学できる窓があります。休み時間等に、給食室の中をのぞいてみましょう。

今日の献立は

米粉入りパン、コーンエッグ、フルーツヨーグルト和え、ミネストローネ、牛乳でした。

コーンエッグは、アルミホイルに卵とコーンを落とし、塩こしょうをして蒸します。家庭では、耐熱容器を使用して電子レンジで作るのがおすすめです。卵が破裂しないように、箸で卵黄に穴を開けてから、加熱しましょう。

先月のベーコンエッグも好評でした。千切りキャベツを敷いて、巣ごもり卵にしてもおいしいですね。

団結ランチ

 

19日(土)の運動会に向けて「団結ランチ」を行いました。1年間の博労元気キッズ活動のスタートでもあります。給食委員の児童が進行し、各団の団長挨拶、団結コールの後、弁当形式の給食をいただきました。

給食室では、4名の調理員が320個のお弁当を仕上げました。ボリュームのある弁当でしたが、どの団も、もりもり食べていました。

【今日の献立】

おにぎり、ハンバーグ、スパゲティナポリタン、きゅうりの塩もみ、焼きポテト、プチトマト、ピーチシャーベット、牛乳

こどもの日献立

 

今日の給食は、5月5日「こどもの日」に合わせた「こどもの日献立」でした。 こどもの日は、子供達が元気に育ち、大きくなったことをお祝いする日です。給食では、子供達が好きな料理を組み合わせました。

鶏肉のレモン焼きは、塩こしょうと醤油、みりん、レモン汁につけ込んだ肉を、オーブンで焼きます。柔らかく、さっぱりとした仕上がりで、高学年に人気です。

デザートには、子供達がたくましく成長することを願って、パッケージに鯉のぼりが描かれているゼリーを用意しました。

こどもの日の行事食には、柏餅やちまきがあります。今日は栄養教諭が柏餅を持って、1年生教室を訪問しました。「このお菓子の名前はなにかな?」「皮も食べられるかな?」など、クイズ形式でお話ししました。

給食では、行事に合わせた行事食を計画的に取り入れています。ご家庭でも様々な行事を楽しみながら、子供達に伝えていきましょう。

【今日の献立】

ケチャップライス、若鶏肉のレモン焼き、さくさくサラダ、卵のスープ、こどもの日ゼリー、牛乳

郷土食献立

今日の給食は、郷土食献立でした。

ホタルイカを使用した、年に一度の献立です。今年度も、サッと火を通したホタルイカに、砂糖・醤油・酢・一味唐辛子・片栗粉で作ったタレを絡めて、一人に2匹ずつ提供しました。

「富山湾の神秘」とも言われる、おいしい県内産のホタルイカでしたが、子供達の中には苦手な人も多かったようです。それでも「1匹だけがんばって食べたよ」「残さずに食べられたよ」と、たくさんの子供が話してくれました。

今は苦手な食べ物でも、少しずつチャレンジすることで食べられるようになり、いずれは好物になることもあります。食べず嫌いをせずに、いずれは郷土の味を伝えられる人になってほしいと考えています。

【今日の献立】

減量ごはん、ほたるいかの南蛮煮、茎わかめの金平、いなりうどん、牛乳

1年生給食開始

今日から、1年生の給食が始まりました。

全校およそ320人分を4人の調理員が作ります。おいしい給食を楽しく食べられるように、衛生や安全に気を付け、心を込めて作業しています。

1年生は、初めての学校給食でしたが、上手に身支度・給食当番のお仕事・配膳をしていました。

「パンってどうやって作るのかな」

「野菜、もう全部食べたよ」

「世界一おいしい給食だね」

と、友達や先生との会話を楽しみながら食べていました。

今日の献立は、

コッペパン、豚肉とじゃがいものケチャップあえ、お花畑のサラダ、わかめスープ、牛乳

でした。

お花畑のサラダのレシピは、今月号の給食便り(ホームページにもアップしてあります)に紹介してありますので、是非ご家庭でもお試しください。

卒業ランチ

今日は、6年生がお世話になった先生方と会食しました。

6年生の卒業ランチ係によるクイズや、放送委員によるビデオ放送があり、小学校生活を振り返りながら、和やかに過ごすことができました。

給食室では、今日のために何度も打ち合わせを行い、洋食のテーブルマナーを体験できる特別献立を用意しました。6年生にとって、小学校生活の思い出の一つになればと考えています。

6年生は、金曜日の給食時間にテーブルマナーについて学習しました。ナプキンやナイフ・フォークを上手に使っていました。