2021.1.15 給食週間 ビデオ放送

来週から全国学校給食週間が始まります。
給食に関わる方々への感謝の気持ちをもち、食べ物を大切にしていこうという週間です。
今日の朝学習の時間に、「給食室の1日」の動画を見ました。
調理員さんが、毎日300人分の給食を4人で作ってくださっていることや、衛生・安全に気を付けて、美味しい給食を作ってくださっていることが分かりました。
動画を見た後、感想や調理員さんへの手紙を書きました。
給食週間中に、各学年の代表が放送で発表し、手紙を調理員さんに届けます。
これからも、美味しい給食を食べられることに感謝して、残さずに食べてほしいです。

1学期最後の給食

今日は、1学期最後の給食でした。

メニューは、高岡野菜のスタミナ豚丼、かわりづけ、もずくのスープ、カスタードプリン、牛乳です。

学校の給食は、調理員さんの愛情がこもっています。

子供たちは、「おいしい~」「おかわりするぞ」等、うれしそうに給食を食べていました。

今日で1学期の給食は終わりですが、夏休み中も栄養バランスに気を付け、元気に過ごしてほしいです。

    

 

学習参観、学校保健委員会、給食試食会

3時間目に、学習参観を行いました。

 

みんな一生懸命考えたり、発表したりすることができました。

4時間目には学校保健委員会が行われました。

最初に保健委員会から、先日行った睡眠についてのアンケート結果を発表しました。

その後、講師の伏黒昇先生から、睡眠が体にもたらす影響や大切さについてのお話を聞きました。

子供たちは伏黒先生の話を楽しんで聞き、早寝・早起きの大切さについて改めて考えていた様子でした。

その後、1年生は給食試食会を行い、学校での給食の様子を見て頂き、栄養教諭から給食についての説明がありました。

保護者の皆様には、ご多用の中、参加していただき、ありがとうございました。