6年 石けんで手を洗おう!

インフルエンザ流行の時期を前に、養護教諭の協力を得て、手洗いの重要性を再確認する学級活動を行いました。
これから流行する病気を想起し、その原因菌を身体に入れないために、どうすればよいか考えました。
水で簡単に手洗いすることは逆に菌が増えることを知り、石けんを使ってしっかり洗うことの大切さを確認したら、自分たちの手洗いがどの程度きちんとできているか試してみました。
  
紫外線で発光するクリームを塗って乾かしてから、石けんを付けて手洗いすると、きれいに洗ったつもりでも爪の先や親指の股等に洗い残しが見つかりました。
風邪や食中毒への感染を防ぐため、これからもしっかり丁寧な手洗いを心掛けていきます。

5年 お話の会

高岡お話の会の方がいらっしゃって、日本や世界の昔話をしてくださいました。

「お話の火」をともして、お話の会がスタートしました。

途中で、手遊び「1、2、さんまのしっぽ」をしました。
頭の体操になり、みんな夢中で挑戦していました。

牛方とやまんば
岩じいさん
やせたメンドリ
黒いお姫様
の4つのお話を聞かせていただきました。

最後に、12月生まれのみんなが代表で「お話の火」を吹き消しました。
火か消える瞬間に願い事をすると叶うそうです。

想像を広げながら、お話の世界に浸ることができた1時間でした。