博労っ子交通少年団入退団式

6限目に交通少年団入退団式が行われました。
6年生が退団し、4年生が入団します。

はじめに、校長先生のお話を聞き、来賓の方から激励の言葉をいただきました。

次に、6年代表、4年代表が入退団の言葉を述べました。

そして、6年生から4年生へスカーフが引き継がれました。

5年生代表の後に続いて、全員で交通少年団誓いの言葉を述べました。

新たに入団した4年生には、記念品が授与されました。

これまで、みんなが安全に登校できるように、自分の登校班の下級生に気を配りながら歩いてくれた6年生。ありがとうございました!
これからは、今日入団した4年生と5年生が中心となって、博労っ子が安全に登校できるように下級生の手本となり、声をかけてくれることを期待しています。

元気キッズ表彰式

なかよしタイムに今年度の元気キッズの表彰式が行われました。

はじめになわとび大会の結果発表がありました。

1位 青団
2位 黄団
3位 白団
4位 赤団

でした。

大縄跳びで、全学年で最も跳んだ回数が多かったのは、4年生の白団でした。調子のいいときは、1秒間に1.8回というペースで跳んでいます!その大縄跳びを披露しました。
 

次に、今年度の元気キッズポイントの総合得点が発表されました。

赤団 13ポイント
白団 15ポイント
青団 18ポイント
黄団 20ポイント

以上の結果、優勝は黄団、準優勝は青団、3位は白団、4位は赤団となりました。

最後に、1年間、各色団を引っ張ってきた団長があいさつをしました。

思いのこもった団長の言葉を、みんな真剣な表情で聞いていました。
各団の中心になり、まとめてくれた団長をはじめとして、下級生に声をかけ、お世話してくれた6年生のみなさん。1年間、ありがとうございました!!

6年 総合的な学習の時間「ロボットプログラミング」

6年生が総合的な学習の時間にロボットプログラミングに挑戦しました。
NPO法人ネットワークアシストたかおか(NAT)から借り受けた10台の車型ロボットを使い、左右2つのモーターの両方を前に回すとロボットが前進、後ろに回すと後進、片方だけを止めるとその方向に曲がります。


モーターを回す角度でどのくらい前進するか。片方のモーターをどれだけ回すと90度回転するか。などを予想して実験したら、いよいよチャレンジコーナーです。

チャレンジ1から3までをチームの子供たちと協力しながらクリアしていきました。
子供たちは「ものすごく楽しかった」「難しそうだと思ったけど、やってみたら意外と簡単だった」「頭の中がフル回転になった」と、2時間真剣に取り組んでいました。
中には「ほぼ勘でやった」という子供たちもいましたが、その勘は「モーターを回す角度で移動距離やロボットの回転を制御する」という量の感覚です。「さっきの角度で行きすぎたから、10%ほど減らしてみる?」などと相談しており、子供たちは確実に2つの量の感覚をつかんで考え、課題を達成していました。

来週は光センサーを使って、床に引かれた線をたどって走るロボットの作成に挑戦します。