落ち葉拾いボランティア

きれいに色づいた葉も落ち始めました。冬へと時が流れています。

環境美化委員会では、学校のまわりに落ちている葉を全校で拾って、気持ちのよい学校にしようというボランティア活動を企画しました。

9月の栽培委員会の草むしりボランティアと同様に、たくさんの児童が落ち葉拾いに参加してくれました。

おかげで、きれいになりました。みなさん、ありがとう。

最後に、環境美化委員会の児童が、落ち葉を入れたたくさんの袋を運びました。

    

 

 

小中合同さわやかあいさつ運動

           

11月28日は、南星中学校と博労小学校の小中合同さわやかあいさつ運動が行われました。

寒くなりましたが、中学校の先輩や本校の運営委員、両校の教員に「おはようございます」と声をかけられ、「おはようございます」と返すうちに、表情も柔らかく、心も温かくなったようです。

挨拶は、人と人をつなぐ第一歩。だれに対しても笑顔で挨拶ができるようになるようにしたいですね。

ジュニア福祉活動

 

5,6年生が、民生委員の方と共に博労校下の一人暮らしの高齢者宅へ、お手紙と小さなプレゼント(今年は多肉植物)を持って訪ねてきました。みなさんに歓迎していただき、子供たちもうれしかったようです。寒くなりますが、風邪やインフルエンザ等にかからないようにお元気でお過ごしください。

放送体験企画 

11月11日から20日まで、放送委員会では、全校児童に放送の仕事を知ってもらおうと放送体験を企画しました。

「これからお昼の放送を始めます」「委員会からのお知らせです」等の短い文ですが、マイクの前で話すのは緊張します。1年生から4年生までの各クラスで放送体験の代表に選ばれた児童は、練習して担当の日に放送をすることができました。

放送委員会の児童は、毎日の決まっている放送だけではなく、クイズやなぞなぞをしたり、音楽をかけたりするなど、みんなに楽しんでもらえるようにがんばっています。

    

 

 

図書委員会読書ビンゴ

         

図書委員会では、読書ビンゴを実施しています。中・高学年のビンゴ表はラベル番号の数字を記入し、いろいろな分野の本に興味をもてるようにされています。

お父さんやお母さんがお子さんと読書について会話(例えば小さい頃に読んだ本、今話題の本等)することが読書への興味・関心を高めることにつながるのではないかと思います。

富山県食育推進月間クイズラリー

     

11月は、富山県食育推進月間です。給食委員会では、楽しく「食」について学べるようにクイズラリーを企画しました。

給食委員が、各クラスにお知らせに行ったり、考えたクイズを校内のあちこちに掲示したりしました。

子供たちは、早速、長休みや昼休みに、解答用紙をもってクイズに挑戦していました。解答の締め切りは、22日です。

「食べる」という字は、人を良くすると書きます。ご家庭でも「食」について家族で話し合ってみてはいかがでしょうか。

姿勢チェック週間

                

13日(水)から20日(水)までの姿勢チェック週間が始まりました。

保健委員の「姿勢正くん」「姿勢よいこちゃん」「ミスターピーンくん」が、給食の時間に次の3つのポイントを呼びかけます。

①背筋が伸びているか。②食器を持って食べているか。③足を床につけているか。

この3点を中心に見て、給食をよい姿勢で食べられるようにしていきたいです。

ご家庭でも食事の時の姿勢について話してみていただきたいと思います。

14日の学習参観・引き渡し訓練について

授業参観の内容は、次のとおりです。

授業参観(学習内容) 11.14

引き渡し訓練は、以下のように実施します。

13:50~14:35 授業参観

14:35~14:45 帰りの会、体育館へ移動(保護者は教室で待機)

14:45~14:50 校内放送で、引き渡しの手順を説明、一斉メール配信

14:50~15:05 引き渡し訓練(体育館)

なお、引き渡しの際には、身分を証明するものを定時くださるようお願いします。