版画の作品づくり

        

図画工作科の時間に各学年が、版画作品づくりに取り組んでいます。下絵を描き、版を作るために一生懸命です。

1年生・・・ローラー版画 2年生・・・紙版画     3年生・・・ゴム版画

4年生・・・木版画    5年生・・・ステンシル版画 6年生・・・ドライポイント版画

それぞれの学年の作品ができあがるのが楽しみです。

出前授業

   

南星中学校数学科の先生が来校され、6年生を対象にした出前授業が行われました。学習課題は「あるのに書けない数を見つけよう」で、中学校で学習する「ルート」の概念につながるものです。初めは緊張気味だった子供たちも、数の世界の広がりを感じ、興味津々で取り組んでいました。

詩のひろば

         

司書さんが、いつも図書室前に素敵な詩を掲示してくださっています。今回は、須永博士さんの「ともだち」です。

詩は、短い中に本当だなと共感したり、くすっと笑ったりすることができるので、素敵です。

4年生の掲示板には、国語科で学習した、くどうなおこさんの「のはらうた」をまねて、4年生の子供たちが書いた詩が貼ってあります。「雪 ともろう」や「ぽかぽか こねこ」等と上手に作者名も付けて書いてあり、感心しました。

 

 

 

大縄跳びの練習

今週は、長休みや昼休みに各色団で大縄跳びを練習しています。上級生や先生方に大縄に入るタイミングや出る方向等をアドバイスしてもらっています。

3分間に跳べた回数も伸びてます。

大会では、低、中、高学年別に体育の時間を使って色別で大縄跳びの回数を競います。それが、元気キッズ2019の得点に加算されます。

        

万葉かるた大会

                

1月19日に福岡Uホールで、令和になって初めての万葉かるた大会が行われました。

今年は、12名が参加しました。2学期末から大会当日までの練習の成果を発揮してがんばりました。

「万葉のふるさと高岡市」、万葉かるたを通して万葉集にふれることができることに感謝です。

赤い羽根共同募金のご協力ありがとうございました

  ←「運営委員会だより」

2学期末に運営委員会が中心となり、赤い羽根共同募金を呼びかけました。14日に回収したところ、子供たちは、それぞれお小遣いやお年玉の一部等をドラえもんの貯金箱に入れてもってきてくれました。

集計したところ、募金総額は、31,699円でした。

赤い羽根共同募金は、次の3つのことに使われます。①自分の住んでいる町をよくする。②お年寄りや障がいのある人等、助けが必要な人たちのために役立てる。③災害のときには、「災害ボランティアセンター」の運営に使う。

みなさんのご協力、ありがとうございました。

おでかけ講座(能楽) 「発見!伝統芸能のセカイ」 6年生

高岡市芸術文化団体協議会令和元年度「おでかけ公演」が行われました。

「発見!伝統芸能のセカイ~こども能楽ふれあい教室~」と題した公演で、6年生が、「お能」を見たり、「ワークショップお能に挑戦」で、仕舞(しまい)、謡、大鼓、小鼓、笛、太鼓に挑戦したりしました。

高岡市に関係の深い弁慶と義経(牛若丸)のお能を鑑賞し、日本の和楽器にじかにふれることができ、思い出深い1日となったようです。関係者の皆様ありがとうございました。

      

     

3学期身体測定

今週は、身体測定が行われています。3学期は、身体測定の前に、養護教諭から心に目を向けた短い話があります。低学年は、「ちくちく言葉」と「あったか言葉」について、中・高学年は、自分も相手も大切にしたコミュニケーションの方法についてです。

心は、目には見えません。そして、人の心もですが、案外自分の本当の心に気付いていないということもあります。日常のいろいろな場面を上手くとらえ、学校でも家庭でも心について考える機会を多くもてたらと思います。まずは、子供の言うことを聴くこと、聴く雰囲気をちゃんと大人がもつことが大切な気がします。

    

3学期の委員会活動スタート

1月とは思えない、雪のない暖かな日が続いています。

3学期始めての委員会活動がありました。各委員会では、常時活動を行ったり、今後の予定や分担等について話し合ったりしました。

飼育栽培委員は、晴れていたので、花壇の草むしりをすることができました。給食委員は、給食週間に全校に流すビデオ撮りをしました。

     

避難訓練(津波)

今年度4回目の避難訓練(津波)が行われました。前日の朝活動には、地震発生後の津波への対応の仕方についてDVDを視聴した後、担任の先生から注意事項やめあてについて、話を聞きました。

訓練は、「おさない はしらない しゃべらない もどらない」の「おはしも」の約束を守り、静かに素早く4階へ逃げることができました。自分の命を守るための訓練をしっかりやっておいてこそ、いざという時に動けます。

今月は、阪神・淡路大震災が発生した月です。ご家庭でも、地震の際の避難場所の確認や約束等を話し合ってみていただけたらと思います。