赤い羽根共同募金のご協力ありがとうございました

  ←「運営委員会だより」

2学期末に運営委員会が中心となり、赤い羽根共同募金を呼びかけました。14日に回収したところ、子供たちは、それぞれお小遣いやお年玉の一部等をドラえもんの貯金箱に入れてもってきてくれました。

集計したところ、募金総額は、31,699円でした。

赤い羽根共同募金は、次の3つのことに使われます。①自分の住んでいる町をよくする。②お年寄りや障がいのある人等、助けが必要な人たちのために役立てる。③災害のときには、「災害ボランティアセンター」の運営に使う。

みなさんのご協力、ありがとうございました。

おでかけ講座(能楽) 「発見!伝統芸能のセカイ」 6年生

高岡市芸術文化団体協議会令和元年度「おでかけ公演」が行われました。

「発見!伝統芸能のセカイ~こども能楽ふれあい教室~」と題した公演で、6年生が、「お能」を見たり、「ワークショップお能に挑戦」で、仕舞(しまい)、謡、大鼓、小鼓、笛、太鼓に挑戦したりしました。

高岡市に関係の深い弁慶と義経(牛若丸)のお能を鑑賞し、日本の和楽器にじかにふれることができ、思い出深い1日となったようです。関係者の皆様ありがとうございました。