今月の高岡食19(育)丼献立

本市では、毎月19日の食育の日に合わせて、地場産品を使用した「高岡食19(育)丼献立」を実施しています。今月の高岡食19丼は、「春のカラフル五目丼」です。高岡産コシヒカリを炊いたご飯の上に、野菜たっぷりで彩りのよい鶏そぼろと、錦糸卵をのせていただきます。2年生は丼献立が大好きです。ご飯の上に具をのせて、おいしそうにほおばっていました。

今日、丼に使用した地場産品は「椎茸」です。小松菜のアーモンド和えに使用した「小松菜」も市内産を使用しました。来週からはキャベツも地場産品が入ります。市内の農家の皆さんが心を込めて育ててくださった食材を、味わっていただきましょう。

毎年2年生を対象に「学校給食の地場産食材料理集」が配られています。今年も昨日配布しましたので、2年生のお子さんがいらっしゃるご家庭では、ぜひ家族でご覧ください。市内のどこで、何月頃に、どんな食材がつくられているのか、学校給食ではどんなレシピで提供しているかがわかります。