博労元気キッズ応援献立

 

 

もうすぐ元気キッズ活動の1つ、マラソン大会。

給食室では、博労っ子が活躍できるように、鉄分やカルシウムがたっぷりの特別な献立を用意しました。残さず食べて、元気に運動、早寝早起きをして、体力つくりをしましょう。

今日の献立には地場産品を多く使用しました。その中から2つ紹介します。

一つ目は、グリーンラーメンに使用した「黒きくらげ」です。一般のスーパーで、生のきくらげを見ることはほとんどありません。乾燥のきくらげはありますが、ほとんどが輸入品です。そこで、国吉地区にある「滝川農園」では、高岡の子供たちのためにと、生の黒きくらげを作ってくださっています。黒きくらげにはカルシウムの吸収を助けるビタミンDが多い食材です。コリコリとした歯ごたえを楽しみましょう。

二つ目は、大根です。博労の隣、木津地区は大根の特産地です。今日は、同じく高岡産の水菜と一緒に「はりはりあえ」にしました。

デザートの「泰山木(たいさんぼく)ゼリー」のレシピは、泰山木の白い花や、レモンのような香りをイメージして開発しました。おいしく食べてやる気アップ!マラソンが好きな人も苦手な人も、毎日の練習、そして大会本番、頑張ってほしいという気持ちを込めて作りました。給食室から応援しています!