調理員さんが1年生教室を訪問

今日の給食時間、調理員さんが1年生教室を訪問しました。

調理員さんは、普段は見ることができない、給食用の大きな器具を紹介してくださいました。子供達は、自分たちの背丈ほどもあるスパテラ(食材を釜の中でかき混ぜる器具)等をみて、調理員さんの仕事に興味をもった様子でした。

調理員さんは、毎日衛生や安全に気を付けて、おいしい給食を心を込めて作ってくださっています。1年1組の直ぐ近くには、給食室の一部を見学できる窓があります。休み時間等に、給食室の中をのぞいてみましょう。

今日の献立は

米粉入りパン、コーンエッグ、フルーツヨーグルト和え、ミネストローネ、牛乳でした。

コーンエッグは、アルミホイルに卵とコーンを落とし、塩こしょうをして蒸します。家庭では、耐熱容器を使用して電子レンジで作るのがおすすめです。卵が破裂しないように、箸で卵黄に穴を開けてから、加熱しましょう。

先月のベーコンエッグも好評でした。千切りキャベツを敷いて、巣ごもり卵にしてもおいしいですね。