4年 STOP!地球温暖化

4年生は、総合的な学習の時間に「STOP!地球温暖化」をテーマに学習を進めいています。

今日の授業参観では、ゲストティーチャーをお招きして、地球温暖化を防ぐためにどんなことができるかを考えました。

はじめに、地球温暖化とはどんな現象だったかを思い出し、自分たちにできることとして、今考えていることを発表しました。
 

次に、ゲストティーチャーである地球温暖化防止活動推進員の方のお話を聞きました。
「食品ロスを出さないこと」がゴミを減らすことにつながり、地球温暖化防止につながることを初めて知りました。
日本で発生している食品ロスは、1人あたり1年間でお茶碗約360杯分と知り、子供たちはたいへん驚きました。 そして、今まで以上に残さず食べようという気持ちになったようです。
 

最後に、一人一人が「我が家の環境大臣」に任命されました。
 

ご家族の皆さんと一緒に、地球温暖化や食品ロスについて考えるよい機会となりました。

地球温暖化防止活動推進員の方に教えていただいたことを生かして、さらに学習を深めていきたいです。