9月22日防災教室 「ばくサバ」 

土曜学習「ばくサバ(博労サバイバルの意味)」が行われました。

はじめに、市役所の方が、映像資料を使って自然災害について説明してくださいました。

次に、サバイバルグッズを作りました。牛乳パックも、切り方一つで皿とスプーンに変わります。子供たちは、できた食器でカレーライスをいただきました。慣れないスプーンに戸惑い気味でしたが、じきに「美味しい!」という声があちこちからあがりました。

日本は災害大国。いつどんな災害が発生してもおかしくありません。そんなとき、自分や家族、大切な人の命を守る術を、どんどん身に付けていけたらいいなと思います。お世話をしてくださったPTAの皆様、市役所や赤十字の皆様、どうもありがとうございました。