2学期終業式

早いもので、今日は2学期の終業式です。

まず、式の前に、それぞれの部門でがんばった子供たちの授賞が行われました。

次は、終業式です。校長先生からは、「世の中には、変わっていくもの、変わらないものがある」というお話を聞きました。変わらないものは、世の中が変わろうともずっと大切にされているものです。「人を思いやる心」「感謝の心をありがとうの言葉で伝えること」「自分を信じて夢をおいかける心」等について話されました。子供たちは、真剣に話を聞いていました。

        

        

最後に、生徒指導の古市先生から冬休みの過ごし方についてのお話を聞きました。冬休みは、家族と一緒に家の仕事をしたり、家族でおしゃべりをいっぱいしたりできるといいですね。生活のリズムを崩さずに、楽しく元気な冬休みを過ごしましょう。

2学期も保護者の皆様には、いろいろとご協力いただきありがとうございました。