ばくろう思い出館

omoide-genkan

 

博労小学校には、第1回卒業生から現在に至るまでの約100年間の卒業生作品が大切に保存されています。これらの卒業生作品を有効に活用したり大切に保存するために、新しい作品室「ばくろう思い出館」と保管室が、創立100周年事業の一つとして作られました。また、平成11年から、東京学芸大学の土屋昌義教授らの手によって、絵画一枚一枚を写真に収め、作品のデータベースを作る作業が進められてきました。現在は、広島大学の蜂谷昌之准教授が研究を引き継ぎ、新たなデータベース作りに取り組んでいます。将来の活用が大いに期待されています。

思い出館は、毎年お盆と正月に一般開放しています。29年度は8月13日に開館しました。正月は1月3日を予定しております。

保存されている卒業生作品数(平成15年3月末現在)

図画 習字 作文
明治 412 502 467 1,381
大正 2,156 1,458 1,636 5,250
昭和 10,587 11,070 3,328 24,985
平成 1,559 1,559 1,070 4,188
14,714 14,589 6,501 35,804

 平成29月8月現在 総作品数は3万8千を超えています。

image003

卒業生の作品

明治の卒業生作品

meiji2 ←手本  mihon

大正の卒業生作品

 taisho1 taisho2

昭和の卒業生作品

shouwa2  shouwa1