学校紹介

1.校訓・校是五則

koukun1     kouzegosoku

 本校の創立は明治34年であり、学校の花を「泰山木の花」としています。大正初期に、校是五則を地域と児童の実態に即し、個性あるものとして制定する.「善ヲ行ウ。身体ヲ強クス。勉強ヲナス。仕事ヲナス。従順ニシテ規律を守ル。」とし,そして、「これを愛するに最善の努力にあり、すべて、真剣を以て、事に当たる。」としています。 以来、90余年を経て、「最善の努力」「真剣なる実行」は今も本校の校訓として受け継がれています。

2.校章

kousyou-11

 梅の花は藩祖開市の起源を想起して高岡の意味を、花びらの外形は駅馬を掌りし博労の往時を象徴した蹄鉄を、険状の「小」字は小学校を表しています。

3.博労小学校校歌

photo1

4.博労小学校の花

taisanboku-11

これは博労小学校の花である、「泰山木の花」です。創校記念式が行われる6月には、毎年きれいな花を咲かせ、レモンの香りがします。