防災時の給食を体験しよう

9月1日が「防災の日」であることから、防災についての意識を高めるとともに、災害時の食事について考え体験することを目的に、加熱調理や食器洗浄を要しない「防災献立」が実施されました。

・救給カレー

・ジュース

・果実ヨーグルト

・アーモンド小魚

・水

 

見慣れない給食にわくわくしながら、「温めてなくてもおいしいね」などと味わって食べることができました。

今月の高岡食19(育)丼献立

本市では、毎月19日の食育の日に合わせて、地場産品を使用した「高岡食19(育)丼献立」を実施しています。今月の高岡食19丼は、「春のカラフル五目丼」です。高岡産コシヒカリを炊いたご飯の上に、野菜たっぷりで彩りのよい鶏そぼろと、錦糸卵をのせていただきます。2年生は丼献立が大好きです。ご飯の上に具をのせて、おいしそうにほおばっていました。

今日、丼に使用した地場産品は「椎茸」です。小松菜のアーモンド和えに使用した「小松菜」も市内産を使用しました。来週からはキャベツも地場産品が入ります。市内の農家の皆さんが心を込めて育ててくださった食材を、味わっていただきましょう。

毎年2年生を対象に「学校給食の地場産食材料理集」が配られています。今年も昨日配布しましたので、2年生のお子さんがいらっしゃるご家庭では、ぜひ家族でご覧ください。市内のどこで、何月頃に、どんな食材がつくられているのか、学校給食ではどんなレシピで提供しているかがわかります。

1年生 給食準備

今日は1年生にとって、給食3日目です。1組では給食当番が盛り付けた給食を、各自がこぼさないようにゆっくり運んでいました。2組では、給食当番の仕方について説明を聞いた後、一品ずつ運んでいました。給食当番の児童は、先生の指示をよく聞いて、上手に準備や後片付けをしていました。当番以外の児童は、席について静かに待つことができました。

今日の給食写真は、1年生の量です。子供たちに聞くと、保育園より少ないという人が多かったです。

今日の給食は、ごはん、焼き鯖、ほうれん草のくるみ和え、肉じゃが、清見みかん、牛乳でした。

清見みかんの皮を自分でむいて食べることができました。

お花見ランチ

  

今日はペア学年で、お花見ランチを楽しみました。博労小学校では、おむすびランチや相撲大会等、ペア学年で行う行事があります。

1年生と6年生はランチルームで会食しました。1年生にとって、今日は小学校で食べる初めての給食です。6年生にお世話をして貰い、ニコニコ笑顔で食べていました。

2年生と5年生は集会室で会食しました。集会室の窓から下をのぞくと、満開の桜が見えます。「週末にお花見をした」という児童も多かったです。

3年生と4年生ははばたき広場で会食しました。日差しが暖かく、青空が広がり、絶好のお花見日和でした。「やきそば、おいしいよ!」「いつもと違うパンやね」と、弁当形式の給食を味わっていました。少し風が強く、ゴミが風で飛ばされてしまうこともありましたが、自主的にゴミを集める児童が多く、時間内にきれいに片付けることができました。

たんぽぽ・ひまわり級は教室前のベランダで会食しました。ポカポカお日様の下で、ゆったりとした時間を過ごすことができたようです。

 

給食室では、調理員4名が320人分の給食を作りました。

今日の献立は、バターロール、焼きそば、若鶏肉の唐揚げ、厚焼き卵、塩きゅうり、ミニトマト、ピーチシャーベット、牛乳でした。

4月7日 給食開始

今日から平成29年度の給食が始まりました。

新設から3年目を迎える給食室では、新しいメンバーで心を込めて給食を作りました。各教室でも給食当番を中心に、衛生に気をつけてテキパキと給食の準備をしていました。

パンの大きさが変わった3年生・5年生も、戸惑うことなく残さず食べていました。

今日の献立は

コッペパン、豚肉のジャンロー、お花畑のサラダ、春キャベツのスープ、冷凍パイン、牛乳でした。

1年生の給食は10日(月)から始まります。10日はお花見ランチです。給食室で用意した、弁当形式の給食を、ペア学年で楽しみます。

今年度最後の給食

各クラスごとに最後の給食を楽しみました。

毎日、給食を作ってくださった給食室の皆さん。おいしい給食ありがとうございました。

今日も感謝して、おいしくいただきました。

 

さて、本日の献立は…?

1年生

  

2年生

 

3年生

 

4年生

 

5年生

 

 

郷土食献立

いかといものこのあげがらめ

ほうれん草のおひたし

みそだんご汁

牛乳

主菜(焼き物)セレクト給食(3月9日)

セレクト給食用プリント ←クリックしてください。

 

2種類の焼き物から1つを選ぶ、セレクト給食を実施しました。

鶏肉の香味焼きは、ねぎ・生姜・醤油・みりん・酒・豆板醤・ごま油でマリネした鶏肉を焼きました。

ふくらぎのごま味噌かけは、塩焼きしたふくらぎに、手作りのごま味噌をかけました。

今回は227人が鶏肉を、102人がふくらぎを選びました(教職員を含む)。3年1組では、給食当番の児童が中心となって、2種類の焼き物を配っていました。

ふくらぎにかけたごま味噌が好評だったので作り方を紹介します。

【ごま味噌(作りやすい分量)】

味噌・酒 → 大さじ1

赤味噌  → 大さじ2、

砂糖・みりん・白すりごま・白ごま → 大さじ3

★上記の材料を小鍋に入れて混ぜます。固さを見て水を適量入れてください。弱火にかけて練り上げましょう。

 

炊きたてごはんランチ(5年)

 

5年1組は8日(水)、2組は9日(木)に、ランチルームで炊きたてごはんランチを楽しみました。

給食のごはんは、高岡産のコシヒカリを使用しています。いつもは委託炊飯ですが、炊きたてごはんの日は、朝早くに調理員さんが冷たい水でお米をといで、炊きたてが提供できるように準備してくださいます。いただきますの挨拶をしてから、おむすびランチで学習した塩山式手ばかり法(飯の1回の適量は、両手に乗る量)で、今の自分にちょうどの量を意識しながら、自分で盛り付けました。5年生は「あったかい」「おいしい」といいながら、味わっていました。

栄養教諭から、適正体重維持のために適量摂取する大切さについて話しました。主食は手ばかり法で考え、副食は、主菜の倍の副菜を食べるようにしましょう。

3月3日 卒業ランチ(6年)

6年生が、6年間お世話になって先生方を招いて、卒業ランチをしました。事前にテーブルマナーについて学習し、当日はナプキンを膝に置き、ナイフとフォークを使って会食します。

先生方と、ゆったりとした時間を過ごすことができたようです。

途中、給食委員が準備したクイズで盛り上がりました。

卒業ランチの献立は、

牛乳(乾杯)、ハンバーグステーキ デミグラスソースかけ、ベイクドポテト、ブロッコリー、ミニトマト、白ネギのクリームシチュー、ケーキ(ピーチ、ベークドチーズ)、いちご、紅茶でした。

1~5年生の献立は、

コッペパン、若鶏肉のレモン焼き、海藻サラダ、白ネギのクリームシチュー、牛乳でした。

卒業ランチの準備は、1~5年生の給食と同時進行で行いました。