1年 体育 とび箱!!

1年生の体育では、とび箱の学習しました。

またぎのり、またぎおり、開脚とびに挑戦しました。

三段の開脚とびも上手に跳べるようになってきました。

また、準備や後片付けも自分達で協力して行っています。

素早く安全に片付けられるようになりました。

2年生 わくわくランドへ遊びにきてね!

生活科の勉強で、みんなで遊ぶおもちゃ作りをしました。「段ボール迷路」「船」「車」「ロケット」「ガチャガチャ」「ブーメラン」・・・・・等々。いろいろなおもちゃのコーナーを作って「わくわくランド」にしました。今日は、1年生さんを招待して、遊んでもらいました。楽しんでくれる1年生さんを見て、2年生も大喜びでした。

 

校内研国語科(1年)

国語科「じどう車くらべ」の授業が行われました。教科書で学んだ説明文の構成を生かして、自分で調べた車の「しごと」と「つくり」を読み取る学習です。

教科書と比べると、本や図鑑は文章の量や難しい言葉が多く、一人で読み取るのは難しいです。しかし、「しごと」や「つくり」を見つけるコツとなる言葉に着目し、みんなで見つけました。

 

ランニング大会(低・高年)

2日間、延期になっていたランニング大会が行われました。

1・2年生は、トラック3周の600m。1年生にとっては、初めての挑戦。2年生は、去年の記録を縮めようと練習に励んできました。本番では、いつも以上の力を出し切ったことに喜んでいました。思ったよりも走れなかった子は、来年への意欲を高めていました。

 

 

5・6年生は、トラック5周の1000m。

自分なりのペースで走りきりました。

    

 

少し寒さを感じられる天候でしたが、博労っ子たちは元気に走りきりました。

1年生 初めての作品づくり

1年生は学習発表会に向けて、図画工作科「ゆかいなおめん」と国語科「くじらぐも」の書写に取り組んでいます。

「ゆかいなおめん」では、おもしろい顔になるように、粘土の付け方や色の塗り方を工夫しています。書写では、大きく・ゆっくり・丁寧にを心掛けて、集中して文字を書いています。

作品はもちろん、素早く絵の具セットの出し入れをしたり、こぼれたバケツの水を進んで拭いたりする姿に、子供たちの成長を感じます。

 

はじめての学習発表会

1年生は初めての学習発表会に向けて、国語科では「くじらぐも」の書写、

図画工作科では「ゆかいなおめん」作りに取り組んでいます。

書写では、とめ・はね・はらい に気を付けて、大きく元気な字が書けるよう、

毎日少しずつ練習しています。集中してきれいな字が書けるようになってきました。

「ゆかいなおめん」では、絵の具で丁寧に紙粘土をぬる作業を頑張っています。

おめんの表情・模様・色遣いを工夫して、楽しい作品にしようと頑張っている1年生です。

1年生 はじめての学習発表会

1年生は学習発表会に向けて、劇「アイウエオリババ」の練習に一生懸命取り組んでいます。
今日からステージでの練習がはじまり、広い体育館に響く大きな声を出せるようにがんばりました。
台詞を言う順番や動きは、まだまだ練習が必要な1年生。本番に向けて、毎日がんばるぞ!

1年 秋見つけ

極楽寺前の博労町児童公園に行きました。春に訪れたときとは、違う草花が生えていることに気付いたり、バッタやコオロギといった秋の虫を捕まえたりしたことで、身近な秋を感じることができました。

 

おむすびランチ(1年1組、6年1組)

今日は、今年度1回目のおむすびランチをしました。

おむすびランチは、今の自分にとっての「ちょうどの量」を知ることを目的に、毎年実施しています。塩山式手ばかり法では、自分の手のひらを使って、ちょうどの量を確認します。飯のちょうどの量は、両手のひらにのる程度です。

ラップを広げた両手の上に、ご飯をのせてちょうどの量を確かめます。その後、好みの形に成形しました。

1年生にとっては初めてのランチでしたが、6年生が「両手にのる量だよ」「これくらいでどうかな?と、優しく声をかけながら、サポートしてくれました。

塩山式手ばかり法は、お年寄りまで一緒に使用できます。家族みんなで、ちょうどの量を食べて、健康に過ごしましょう。

今日の献立は

ごはん(ランチ分のみわかめご飯)、豚肉のジャンロー、三色ナムル、かきたま汁、梨、牛乳

でした。

 

お話の会(低学年)

お話の会の方が来てくださり、外国のお話や日本の昔話を聞かせてくださいました。

  

優しい口調で、表現豊かな話ぶりに子供たちは物語の世界に引き込まれていたようで、お話の中に出てきたせりふを覚えているほどでした。